2009年10月25日

【ライブ告知・決定】会場変更のお知らせ [LIVE Info]

本日の植物公園ライブですが、天候不良という事で水戸市稲荷第一市民センターへ変更となりましたのでお知らせします。

詳細はこちらを参照して下さい。

うーん、残念。

投稿者 yskz : 06:48

2009年10月24日

【ライブ告知追記】水戸植物公園 雨天の場合 [LIVE Info]

先日お知らせした水戸植物公園ライブの開催について、追記です。

植物公園で開催する場合は野外なのですが、雨天だとアウトなのです。で、その場合は中止ではなく、場所を変えて実施するとの事です。

10月25日(日) 雨天の場合 水戸市稲荷第一市民センター

開始時刻も14時からとなりますのでご注意下さい(出演順は変更ありません)。

東水戸道路の水戸大洗ICの近くで、魚市場大洗ポートエリアもありますので美味しいもの食べられます(笑)。


大きな地図で見る

投稿者 yskz : 11:24

2009年10月23日

【ライブ告知】水戸植物公園 [LIVE Info]

ライブ告知でーす。

10月25日(日) 水戸植物公園

10:00~10:15 FREEBIRD
10:25~10:40 JAMGLINCA
10:50~11:10 MEME
11:20~11:40 duB-ROck
11:50~12:10 マルタ
12:20~12:40 NADAROCK
12:50~13:10 THE WORLD
13:20~13:35 FREEBIRD
13:45~14:00 JAMGLINCA
14:10~14:30 MEME
14:40~15:00 duB-ROck
15:10~15:30 マルタ

10時から2部構成ですので、1度で2度オイシい?ライブです。入園料が掛かりますが、ライブ自体は完全無料!。場所は(恐らく)園内の鑑賞大温室前の広場だと思います。

今はサルビアが見頃みたいです。広い芝生園もあって気持ちの良いところです。是非遊びに来て下さい。


大きな地図で見る

投稿者 yskz : 01:38

2009年10月18日

悲しくてやりきれない [Diary]

Blog復活して3日目でこんな事書くのは辛いんだけども、加藤和彦氏が亡くなられた。

加藤和彦さんが自殺=「あの素晴しい愛をもう一度」−遺書2通、軽井沢のホテル

ボクなんかは世代的には完全に後追いです。しかも、YMO聴き始めてそこから・・って感じですから正直深思い入れがあった訳じゃあないですけども、ミカバンドは勿論、幸宏氏のプロデュース作品に楽曲を提供してたり、何かと(間接的にですが)氏のサウンドに触れてきました。近年のバンド作品「VITAMIN-Q」でも、UKテイストなポップ感覚が凄く印象深かったですね。次の展開を期待していたのですが、もう無理なんですね。本当に残念。

タイトルの「悲しくてやりきれない」は、高校のときの担任がよく授業中に歌ってました(笑)。そんなことも思い出しながらニュース報道を追ってみると自殺の可能性が高いと知って、本当にやりきれない・・・。

合掌。

投稿者 yskz : 02:21

2009年10月17日

AC/DC、再び [Diary]

リハビリをかねて、ちょっと更新してみたりする。誰も見てないだろうけど(笑)。

オーストラリアが誇るロックの雄、AC/DCが実に9年ぶりの来日です。

9年前、duB-ROckのメンバー全員で横浜アリーナで観ましたよ。その時も約20年ぶりの来日で見納めかもしれない雰囲気プンプンでしたけど、いやぁ、来てくれますよ日本に。これはチケットゲットしないとね。流石にホントに最後だろうから・・・。

そんなAC/DCのレアな音源・映像を収めたBOX Backtracks が発売されます。地元オーストラリアでリリースされたアルバムやシングルに収録されているレアトラック満載。

しかし、このBOXには更に「豪華」なタイプが存在します。上記通常版の内容に加え、さらにDVDが1枚、LP(!)が1枚、そしてビックリなのが小型ギターアンプ!(笑)。

たまらないですねぇ、アンガスご本人が音出してますし(笑)。いやぁ、欲しい。因みに本家サイトでのみ購入可能です!。

いやぁ欲しい。




投稿者 yskz : 00:18

2009年10月16日

そろそろ [Diary]

復活させようかと思っている。

投稿者 yskz : 00:27

2006年10月11日

コラボライブ In 水戸植物公園 [LIVE History]

やってきましたコラボライブ。夜勤明けで見事な秋晴れの中、目眩と清々しさを感じつつ盛り上がってまいりました。

詳しくはコチラを参照して頂くとして(ぉぃ)、まぁとにかく楽しかったですよ。6チーム中、4チームに関わったんですけどね、本業のベースだけじゃなく、ボーカル(Billy Joel)だったりコーラス隊だったりするところがプレジャー流って感じですね。つか、そういうボクはプレジャーでしか見れないし、やらない(笑)。正直、ボーカルなんて無理なんだってっ!。でも、何故か歌ってしまうのは「ノリ一発」という雰囲気が許されているっていうか、多少グダグダでも、後で「笑えればOK」的なところを容認してしまう参加者全員の「懐の深さ」の成せる技でしょう。まったく恐ろしい。でも楽しい。「痛気持ちいい」とはこういう事なんだろうか(笑)。

あとね、各チームとも数回(2〜3回)の練習を重ねて本番っていう流れだったんだけど、今まで話をした事もなかった方々とも本番を終えた頃にはリスペクトしあえる仲間になれちゃうのが嬉しいです。演奏する曲も、こういう機会がないと一生演奏しないだろうって曲もあったりするし、新鮮だし刺激にもなるし、その体験がまた自分自身のプレイやバンドにもフィードバックされて行くんだよねぇ。

図らずも、takeちゃんが観に来てくれて、そしてみなさんのご厚意もあってduB-ROckとして演奏するというハプニング(笑)もありました。暫くduB-ROckとして人前に出ていなかったので、やってる本人達も妙な気分でした(笑)。でも、やっぱ「あ、帰ってきたな」っていう手応えっていうか、この4人で演奏する意味が改めて見えた気がする。そういう意味では、ここで演奏できたのはラッキーな事だったなぁ。まぁ、多少の心配事はあるんだけど、年末に向けて確実に再起動掛かった感じです。

非常に充実した一日でした。また遊んでね!>参加された全ての皆様

投稿者 yskz : 22:18